FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオス南部 高原のコーヒー栽培地域に行く。

現在は、日本で確定申告作成中なだけですが、日記の続きをUPします。
まだ、終盤のタイの旅行記は書いていないので、旅行が終わってから思い出しながら書くのはとてもめんどくさいです。
まあ、端折りまくって簡潔に書こうと思います。
旅行が終わっても延々と記事をUPしている方とか凄いなと尊敬します。

2月10日にパクセに戻りました。
ロウソク祭りという大々的なイベントが終わったはずなのに、戻ってくると宿屋が更に埋まりまくりで、また宿探しに彷徨う羽目に…

ゲストハウスとか見て回ると、ホテルより値段が高いORコスパが明らかに悪いものが多々有りました。白人の若者で全くホテルの値段をチェックせずゲストハウスだけ見て回っている方々がカモられているのでしょう。

2015年アタマ時点では、パクセでは地球の歩き方にも載ってあるLankhamホテルが場所、値段、対応など含めると一番お得感が有ったなと感じました。
また、パクセ値上げ協会でも有るのかラオフードが有るレストランは、何処もメニューの値段欄にシールを貼って一斉値上げしている…という感じでした。
インド料理屋さんが外国人なので値上げ協会に加盟していないのか、界隈では値段がリーズナブルでした。PhiDaoホテルの対面にあるJASMINというインド&マレー料理屋が周った中ではドリンクなども含め値段が一番リーズナブルでした。

戻りの今回はちょっと宿屋街の中心から外れたDaoVieng2ホテルに泊まりました。
中国・半島からのお客さんが多かったです。

11日は、アラビカ種のコーヒー栽培が盛んな、近くの高原の町、パークソンに行きました。
パクセ郊外のバスターミナルから乗合ソンテウで行きましたが、乗客が集まるまで延々と待ち続け、10時過ぎから待って11時半頃出発。20000Kip。

パークソンの標高は1000m以上なので、ずっと登り坂です。直ぐに涼しい感じになってきました。そして、道路脇の家々は、何処もコーヒー豆の天日干しをしています。途中でダオ・コーヒーのとても大きな工場も有りましたし、パークソンの一帯の家々は、アラビカ種のコーヒー豆の栽培で、かなり潤っている雰囲気です。
ダオ・コーヒーはDaoHeuangGroupというラオスの優良企業の中核事業としてコーヒー豆製造・カフェ事業を展開しています。
カフェは、ラオス・ベトナム・タイに展開。
女性社長が一代で創業されているようです。
まだ見てませんが、こんな動画も有るみたいです。
http://www.kenja.tv/detail_10957.html
社長はタイ出身と書かれていますが、会社自体はベトナム資本が入っているような記事が多々有ったのですが…良く調べてません。
この後、パクセからタイに戻り、南イサーンの中心都市ウボンラチャタニーに滞在しましたが、ダオコーヒーの運送トラックはウボン市内で何度も見ました。
また、いよいよバンコクのど真ん中にもカフェ事業で進出との記事も。
http://qbiz.jp/article/45721/1/
こういう記事も有り、なるほど国際企業なんだなと。まあ、地続きですからね。
http://laobiz.sblo.jp/article/98704282.html
フロンティア株としてラオス株とか少し話題に上がった事も有りましたが、ビアラオと電力位しか買えないだろ~と思ってましたが、極度に割高でないならば購入候補にはできる企業かもしれませんね。全く調べてませんけど…

1時間ほどでパークソンのマーケットに到着。街の規模からすると、とても大きなマーケット。
IMG_6535.jpg

IMG_6540.jpg
空地でも、コーヒー豆を干しています。盗る人も居ないんでしょう。
IMG_6536.jpg
ラオスでは窃盗とか余り注意しなくてイイので、旅行も気楽です。
レンタル自転車も鍵が付いていない事が結構有りました。盗られたらどうしよう?と聞くとどうせ誰かが見てくれてるから大丈夫だよって感じで返答されます。いやー手癖の悪い国ならその誰かが盗んでいくんだけどなあ…とは思うものの、いつも鍵無しで放置してウロウロしていました。

ロブスタ豆では無く、アラビカ豆のコーヒーを飲もうと喫茶店を探すも当然ながら、飲食店が殆ど無いです。
マーケットの周りが街の中心なんでしょうが、大きな街道からは結構中に入っており、大きな街道沿いに外国人用のゲストハウスやレストランがちょこっと有っただけだったので。
ただ、マーケット出た直ぐに一軒だけこじゃれた喫茶店が有りました。
IMG_6539.jpg
やはり外国人経営でした。半島の方でした。店内はこんな感じ。
IMG_6538.jpg
コーヒーはアラビカだと言われたので飲みました。20000Kipと普通のロブスタのラオコーヒーの倍します。ちょっと薄目でしたが、香りも良く美味しかったです。

Lu wak coffeeという120000Kipと更に6倍の値段が付いている超絶に高いコーヒーもメニューに有りました。
確認するとやっぱり、猫のうんこコーヒーでした。どこ産かは聞かずでした。
インドネシアが有名ですが、ベトナムでも結構売っているみたいで、シーパンドンで話していた米国人旅行者はちょっと高かったけどベトナムで買ったと言っていました。偽物も多く出回っているとの話ですが…
ロシア人旅行者は、タイでは高価な象のうんこコーヒーが売ってあったのを見た事が有ると言ってましたが…
別に飲みたくはないので、スルーしました。

その後、マーケットでラオスうどんを食べて帰途に着きました。
15000Kipしました。田舎と言えど外食ではやっぱりラオスは余り安くない…外人料金なのかな…まあソコソコ美味しかったのでイイですが。
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

toronⅡ

Author:toronⅡ
30台後半・男性です。
OPトレードをメインでしながら旅行し続けようと頑張っているトコロです。
コメント、リンク等歓迎です<(_ _)>。

趣味:旅行、投資・投機、競馬、カジノ、将棋、漫画、魚釣りetc.

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。