FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の費用など総括。

日経平均は18,751円で終了していますが、夜間の現在は18,800円台です。
腰の据わった買い、売りが感じられない中、BOJのETF買いなど官制下支えが存在感を示している印象で、相変わらず下値岩盤です。基本的に何もなければ自然上昇とみて間違いなさそうです。
来週のSQ前にド短期での強引な下振れがあるかどうか…というくらいです。
18750Put買いが有るので、淡い期待を少し抱いてしまいましたが、0円清算が濃厚でしょう。いつ手放そうか…

旅の費用などについて書いておきます。

今回の旅行は、タイ(バンコク、クラビ、ランタ島、ウボン・ラチャタニー、パタヤ)、カンボジア(シェムリアプ)、ラオス(パクセ、チャンパサック、コーン島)に宿泊しました。
旅行期間は1月12日出国、2月23日帰国でした。

旅費としては、タイバーツ:50000バーツ、USD:800ドルをATMキャッシングにて使用しました。(ただ、タイバーツは今後も日本円より高値で推移するかもと考え、約10000バーツほどタンス預金用に持帰りました。)
別途支払いの航空券代、ホテル予約代、新幹線代などが、約7万円ほどです。
合計で約35万円ほど使いました。

東南アジアへの中期旅行としては、かなりお金を使っていると思います。

今回は、バンコクで日本に居るような感じで毎日過ごしたので、バンコク滞在の費用がこれまでの滞在とは比較にならない程掛かったのが一番大きいです。これまでの様にカオサン周辺で毎日暮らしていれば、滞在費用は数分の1になったはずです。
バンコク滞在では大体毎日2000バーツ(日本円で約7000円)以上は使っていた感じです。
日本居酒屋行って、少しゴーゴーバーなど見て回れば、1000バーツ位は直ぐ無くなりますしね。
強い日差しで髪の毛が傷んでいるなあと感じたので、日本の駐在員さん達用って感じの高級SPAで頭皮スパ&育毛スパみたいな事を2700バーツ(約1万円)掛けたりした日も有りましたし…
バンコク、クラビ&ランタ島、パタヤでは、だいたい毎日日本円で5000円以上の支出になっている感じがします。
ウボン・ラチャタニーでは、フルーツシェイク&屋台飯の毎日でだいたい毎日2000円程度でしょう。ウボンでは、バーツで考えると物価上昇は全く感じないなあという印象でした。
タイ経済も調子が決して良い訳では無いので、取り敢えず外国人から毟るか…というトコロでしょうか。

あとは、ラオスが思った以上に費用が掛かったので、USDの使用額も結構積み上がりました。
此方はあからさまに、取り敢えず外国人から毟るかあ…です。
ただ、日の出と共に活動して、日没と共に活動を止めるという、本来というか、自然の生活スタイルを見直せる国なので、お金が掛かる云々関係無しにとても好きな国です。
再生可能エネルギーからの発電でより環境にやさしい生活をとかほざいてる先進国も、根本的には便利さを捨てきれない偽エコだよなあとシミジミ思いますので。暗くなったら寝るに勝るもんは無いです。

カンボジアのシェムリアプは、内戦後の復興ままならない時期に前回訪れたので、今回の道路などインフラの復旧ぶりと、街の賑やかさにビックリでした。今回の旅行で料理は一番楽しめた街でした。
道路はラオスのパクセ行まで含め、とても整備された様で、郊外の遺跡も気軽に色々見て回れるようになり、アンコール遺跡群の観光客の多さに辟易って方も十分楽しめるので、あらゆる観光客が満足できる街だなとは思いました。ベンメリアとコーケーしか行っていませんがとても良かったですし、ぐだぐだ飲んだくれてばかりでは無くもう少し遺跡見て回れば良かったなと若干後悔は有ります。まあ、手軽に行ける場所なのでイイかな。

物価としては、タイのバンコク、クラビ、とラオス南部全般では、円安以上の物価高を感じましたが、タイのウボン、カンボジアのシェムリアプではドルベースではそこまで物価高を感じませんでした。

一番良かったところは、チャンパサック&デーン島。今回は、何処も観光客が一杯って感じだったので、メコン川の畔でのんびりできたチャンパサックが一番良かったです。

一番驚いた事は、パタヤがロシア語看板だらけでロシア人が沢山だった事でした。ベトナムのニャチャンやムイネもロシアみたいだったと聞いた事も含めてビックリしました。

そして、日本人の旅行者、特に若い層は少ないですが、その他の外国人旅行者は多かったです。日本人は、将来は現在より良くなりそうに無いから、現在蓄えをしっかりしなきゃ…って考えかもしれませんが、他国の方は、将来は現在より良くなりそうに無いから、遊べるときに遊んでおかなきゃって感じかもしれません。
日欧は、お金の価値をどんどん下げちゃおうというのが、中央銀行の方針なので、貯金するよりは今ある程度使っていくというのが、BETTERではないかなと個人的には思います。
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

toronⅡ

Author:toronⅡ
30台後半・男性です。
OPトレードをメインでしながら旅行し続けようと頑張っているトコロです。
コメント、リンク等歓迎です<(_ _)>。

趣味:旅行、投資・投機、競馬、カジノ、将棋、漫画、魚釣りetc.

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。