FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく中国旅行記 出発。

2015.04.17 11:20|2015年4月中国・東南アジア
現在は、タイのバンコク。

マレーシアのクアラルンプールでは部屋が宿の端っこでWIFIが飛んで来ず、面倒でパソコンの不具合を修正せずでした。
昨夜からWin8.1用のUPDATEファイルをスマホでDLして、パソコンに移して何とか修正しました。ただ、依然正常ではないです。なんだか楽天のマーケットスピードを立ち上げるとネット接続がブチっと切断される…
ただようやくパソコンから記事をUPできます。
ずっと更新しない間も訪れて頂いた方々、ありがとうございます。つまんない日記ですがまた日々UPしていくので宜しくお願いします。

相場については、先週SQまである程度の無理上げだった様で上値は抑えられているものの下値は親方が買ってくるので下走りもせず…という予想通りの展開です。少しだけ決済してきていますが、相変わらずリバカレ放置なだけなので、旅行記をUPし始めます。

3月31日に大阪の関西空港(KIX)から中国の成都に春秋航空で行きました。午後8時20分発。チケットは6,800円でしたが、国際線は燃料代が掛かり、更に高い関空使用料も加算され、支払いは片道で13,300円になりました。

関西空港でチェックインしようとすると、大量の荷物を抱えた人民の方々がワイワイ騒いでいます。集団から女の子が1人で私の方に寄ってきて、荷物を一緒にチェックインして下さいとお願いされました。日本語は上手でした。東京で留学中との事。
東京から成都行は高くて、大阪発で安いチケットを見つけて買ったけど、説明をよく読んでおらず荷物一杯抱えてきてしまい、1人15㎏以上は3600円/1㎏掛かるので…と。なるほど、列に並びながら皆さん夫々の荷物を比べつつ即席でグループを作っている様子でした。
余り関わりたくなかったけど、荷物が30㎏位あるみたいだし、「私は悪い人じゃありません、お願いします!」と何度も大声で言われるし、しょうがなく一緒にチェックインしました。二人で36㎏強でしたが、パソコンやスマホは取出して下さいと言われ、私のものをアダプタも含めて取出すと34㎏になり、4㎏×3600円の14,400円女の子が支払っていました。それ払ったら飛行機代安くなってないんじゃ??と聞くと、東京発と変わらないです…と言っていました。ただ、彼女1人だと1人で30㎏程だったので15㎏×3600円で54,000円のお支払いと酷い事になり、蒼ざめていたので助かりましたと言われました。

機内で話していると、祖父が危篤なので急いで成都に戻っているのだと。成都滞在中に案内とかして貰おうかと思ってましたが、無理みたいでした。
辛い物が好きだから、担々麺や麻婆豆腐食べたいと話していると、「炒手」も四川名物だから是非食べてと言われました。四川料理に慣れていると上海料理とか甘くて食べられないとも言ってました。

離陸後はずーっと乱気流の中を進み機体が揺れ捲りで、話す余裕は無くひたすら耐える感じでした。成都着は日付が変わる0時少し前。成都に無事着いた時にはぐったりし、彼女に「両親が車で来てるので泊まるホテルまで送りますよ」と言われたけど、予約していないしもう動くのしんどいから空港内にあるホテルに泊まるよと言って別れました。

事前にネットで見ると机場賓館って空港内に書いてあったけど、見当たらない…ただ、マッサージ屋さんの看板に「住宿」と泊まれるって書いてあったので、おっホテルより安上がりで空港に泊まれるのかも…と期待して覗いてみる。
真夜中なので当然かもしれないけど受付に誰も居ない…入口でキョロキョロしていると、呼込み風あんちゃんが走って来ました。やったー泊まれると思ったけど、「ここで泊まれるかは知らん、車で3分のところのこの宿どう?148元。」と写真を見せられながら言われました。直ぐ前には普通の車、いわゆる白タクが待機してました。夜中の白タクは危ないですが、OKとか言う前から「ただもう一人客捕まえるまで、ちょっと待って。すぐ探すから。」とか言ってるし、雰囲気的にもただただ必死で商売している感じなだけだったので、OKして車に乗りました。もう一人は女性が少し離れた駐車場に待っていましたが、真夜中なのに「文明指導服務員」と肩からタスキを掛けた、路駐取締りの方々に何度も追い返されて結構時間をロスしました。
それでも午前1時前には宿にチェックイン。周囲は手頃な値段の宿屋街でしたが、その中で上位クラスのボロさでした。なるほど、空港で客引きしないと客来ない宿だわ。それでも、揺れ捲りの飛行機に乗り続けぐったりした中、直ぐにホットシャワーを浴びて、ベットで寝る事が出来たのは非常に有難かったです。

4月1日、朝起きて改めてみると、オープン当初はかなり良かったんだろうなという設備ですが、壁とかボロボロだし、リフォームも全くせずで、普通に泊まるなら高過ぎ…って感じですが、全く悔い無し、問題無し、とてもありがとう、という思いでチェックアウトしました。
ただ、あれ??空港まで送ってくれない…。
ロビーで待機のおっさんは、峨眉山行かない??と誘ってきましたが、成都市内まで行きたいから空港連れてってと言うとヤル気を無くして相手してくれない。まあ、空港近いし、歩いていくかと宿を出ると、違うおっさんが声を掛けてくる。空港までと言うと、90元とか有得ない値段を吹っ掛けてきたので相手せず。途中で後ろに客席のついたバイクタクシーも声を掛けてくるが歩いて行くと決めたので無視。
昨夜車は、空港から直進&一度90度曲がり再度直進で宿に着いたので、斜めに歩いていけば直ぐ着くだろうと歩いているも、むむっナカナカ空港が見えて来ない…
焦って向こうから空車で来るバイクタクシーを止めて空港まで頼む。10元と言われたけどOKしました。走り出して直ぐ空港が見えてきて、やっぱり近いよね…とガッカリ。
おっさんが色々話してくるけど、こちらは片言しか中国語が話せないので、「何言ってるか分かんない」を連発すると、「そうかあ、四川語だからなあ」としょんぼりしてました。「いやいや、私外人、日本人ですから」というと、「そうか日本人だったのか、分からんかった。」とテンションが戻りました。10元払いも高過ぎな支払いなんで、テンション上がりますわな。そして空港に戻り、成都市内行きのシャトルバス(10元)に乗り市内に着きました。市内までは20㎞弱です。
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

07 | 2018/08 | 09
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

toronⅡ

Author:toronⅡ
30台後半・男性です。
OPトレードをメインでしながら旅行し続けようと頑張っているトコロです。
コメント、リンク等歓迎です<(_ _)>。

趣味:旅行、投資・投機、競馬、カジノ、将棋、漫画、魚釣りetc.

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。