FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国旅行 3000m級高地の絶景 黄龍。

2015.04.23 00:36|2015年4月中国・東南アジア
日経平均は4月SQ値を大きく突き抜けて上昇しています。
昨日20000円台前半で先物売りをして、本日バス移動前に19900円台後半で決済指値していましたが、強含み一途で下車後チェックし、20100円台後半でロスカットしました。±ゼロ付近で逃げれる機会は幾らでもあったので、失態でした。
旅行の続きを書きます。

4月4日も早起きです。
朝6時過ぎに起きて、ポットでお湯を沸かしまた日清のカップヌードルを食べます。後はまたネスカフェと梨を食べ、着替えて出発。

九寨溝バスセンターから7時30分発で黄龍行きのバスに乗りました。45元。
黄龍までは約120㎞で片道2時間半位でした。途中の九寨溝空港と黄龍から最寄りの川主寺という街で乗務員が乗ってきて、一人一人に黄龍の入場券、ロープウェイ券、帰りのバスが要るかどうか聞いてきます。入場券(200元)と上りのロープウェイ券(80元)と帰りのバス(45元)が要ると頼みました。325元支払いました。
地球の歩き方13-14では、4月30日までオフシーズンで60元と書いていたので出費は九寨溝よりは少ないと思ってましたが、2015年時点では3月31日までがオフシーズンと変更されており、九寨溝と同程度の出費になりました。

途中の道。ヤクが放牧されています。
2ヤクの放牧
峠を越える処では皆、写真撮影会。雪だらけでとても寒く、撮影会している方々を撮って早々にバスに戻りました。
7峠

黄龍に到着。入口。
51黄龍入口
入口付近で、乗務員の方が全員の入場券やロープウェイ券を買ってきて配ってくれます。
帰りのバスチケットを下さいと尋ねると、ノートに帰りの客リストをメモしているからこれでOK、チケットは無いよと言われました。帰りは3時30分。乗過ごすと大変なので何度も確認しました。

ロープウェイ乗り場には、上の写真の歩いて上る入口付近からバスで移動します。
案内図ではこんな感じです。
8黄龍地図
ロープウェイに乗って。中国語では、索道と言うようです。
9黄龍索道
ロープウェイ駅から暫く歩くと、一番上の五彩池に着きます。約3600m。
黄龍はほぼ全域が3000m以上で4月上旬では日中に日が差していても寒かったです。高山病にはなりませんでしたが、歩き回っていると時々頭がクラッとする事が有りました。
黄龍のハイライトは五彩池ですが、雪解けがまだなので五彩池でも水が無くただの穴ぼこの箇所が多々有りました。穴ぼこや溶けていない雪が溜まっているトコロ。
15五彩池下部
まだまだ藻類も余り繁殖していないからか、水色の池が多いです。
17五彩池上部
水が無く値段が高い時期なので、人が少ないです。
普段は大撮影会場になるであろう場所も閑散としています。
22五彩池上部
五彩池の池の数は約700ほどと説明板には書いていますが、水で満たされているのは1/3或は1/4にも満たないかも…看板は九寨溝も黄龍も、中国語、英語、日本語、韓国語の併記で書かれているので、日本人なら誰でも読めます。

水が少ないとはいえ、3500m以上の場所に綺麗な池が広がって、後背には5000m級の山が控えるという景色はすごいです。見入ってしまいます。
23五彩池上部
五彩池の下方にある道教のお寺、黄龍古寺。
28黄龍古寺
お寺周辺の五彩池の下部は、結構大きな池が広がっていました。
13五彩池下部
下に歩いていくと映月彩池。雪溶けていません。五彩池以外は殆ど水が無かったです。
29映月彩池
更に下の争艶彩池。黄龍入場券の写真になっているエリアですが、水のある池は一つだけ。
34争艶彩池
金沙舗地という池の形成されていないエリア。
42金沙舗地
九寨溝、黄龍とも入場者のマナーはとても良い感じでしたが、ここでは古き悪しき人民って感じの方が1名居ました。至る所に入ってはダメと書いているんですが、中を歩いて登っていました。

蓮台飛瀑という滝。凍ったままです。
44蓮台飛瀑
飛瀑流輝という滝。水が無く地肌ムキだしです。
47飛瀑流輝
入口付近の迎賓池。10ヵ所位水が溜まってました。
49迎賓池

五彩池を見ただけでも十分すごいなあと思いましたが、水の満ちている夏季に機会が有ればまた見てみたいなあと感じました。
ただ、地球の歩き方にも常に観光バスが溢れているので帰りのバスのナンバープレートとか覚えておく事、とか注意書きが有ったので、人が物凄く多いんだろうなあと…

今回帰りの3時半時点に黄龍入口に待機している観光バスは0台で、私の乗る九寨溝行きの路線バス1台が待機しているだけで、あとはグループでチャーターしたワゴン車が待機ているのみでした。とてもゆったりと観光できた事は良かったです。
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

toronⅡ

Author:toronⅡ
30台後半・男性です。
OPトレードをメインでしながら旅行し続けようと頑張っているトコロです。
コメント、リンク等歓迎です<(_ _)>。

趣味:旅行、投資・投機、競馬、カジノ、将棋、漫画、魚釣りetc.

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。