FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国旅行 山から山へ、峨眉山へ移動。

2015.04.25 11:11|2015年4月中国・東南アジア
昨日の日経平均は反落しました。
ただ20000円割れは無かったので、相変わらず底堅い感じです。OPではCallの価格が指数の下落により低下したので自分のポジション的には値洗いは良化しました。
指数が20200円付近で、6月限Callの21000買い、20250売り、20750売りのラダーを作っておきました。
今のところはボチボチです。GWの長い休みにどう対応するかが思案どころです。
取り敢えず4月30日は念のため先物の逆指値買いを沢山入れて対応はしますが…

昨日大幅上昇と浮かれて日記を書いたものの花屋さんの株はあっさり400円安で元に戻った感じです。まあイイか。
その代り循環物色か、私の主力のコシダカ、ライドオンは結構値を飛ばし持株全体では昨日比から上昇でした。

旅行の続きを書きます。

4月6日に成都から峨眉山へ移動しました。距離は150㎞強との事で3時間弱で着きました。到着すると雨が降っていました。峨眉山の山の麓、報国寺周辺は沢山宿が有るので、安そうな処をウロウロ探そうと思っていましたが、同乗していたフランス人のお婆さんに予約している宿を伺い、一緒に探して其処に宿泊しました。
峨眉山旅游バスセンターのすぐ隣の玩具熊酒店(teddy bear hotel)に泊まりました。ツインを1人で利用でしたが、広々としていて80元とリーズナブルでした。枕元には熊のぬいぐるみも置いてあります。
元々の価格は128元~となっていましたが、成都でも九寨溝でも峨眉山でも宿屋が掲げている値段はべらぼうに高く、半値以下の割引で通常は泊まれるという感じです。国民の休日期間の超ハイシーズンの上限価格を掲げているのかも…。

午後から少し麓の辺りを散策しました。
山麓入口付近の鐘楼。
1入口鐘楼
登山入口。滝が有ります。奥には峨眉山博物館が有り、無料で色々展示物が見れました。
6登山口滝
登山口の峨眉山の文字は、清の康熙帝が書いたものを彫ったという事でしょうか。
8登山口彫字
聖蹟晩鐘。大きな釣鐘が置いてあります。
9聖積晩鐘
報国寺。こちらの字は清の乾隆帝の親筆と地球の歩き方に書いていました。
10報国寺
報国寺の狛犬。
11報国寺狛犬

麓から山頂までは60㎞程あります。山の麓から山頂まで宿泊所は沢山有りますが、短期で見て回るならバスを使わないと無理です。九寨溝、黄龍、峨眉山とどこも観光箇所が広範過ぎです…。
翌7日に山頂に行こうと、早めに就寝しました。
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

toronⅡ

Author:toronⅡ
30台後半・男性です。
OPトレードをメインでしながら旅行し続けようと頑張っているトコロです。
コメント、リンク等歓迎です<(_ _)>。

趣味:旅行、投資・投機、競馬、カジノ、将棋、漫画、魚釣りetc.

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。